映画・悪の教典

さわやかな熱血高校英語教師。生徒から慕われている。

そんな教師が実はとんでもない狂気の殺人鬼。
担任している生徒達を残らず狩猟用のライフルで躊躇なく惨殺していく。

そんな教師をあの海猿が・・・

東大へ行きたいと言っていた生徒に「to die?」と言って散弾を撃つ。
北野監督の「バトルロワイヤル」の影が薄く見えるようだ。

映画のエンディングには TO BE CONTINUE の文字が
まだやるつもりだ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『悪の教典』

    Excerpt: ネタバレあり。 「悪の教典」公式サイト 悪の教典 上 (文春文庫)貴志 祐介 by G-Tools 原作が貴志祐介で、監督が三池崇史.. Weblog: 月のブログ racked: 2013-01-20 14:16